ちょろろの弓使いメモ

敗北から学ぶものがある

銀玉を祭壇にささげました。

5分後気づけば、あの世の広場の前でした

赤玉を祭壇にささげました。

5分後気づけば、あの世の広場の前でした。

銀玉をさいd・・・・×5セットほど





何回死んでるんだよおおお。
一番酷いので、一部屋目のベアウルフに倒されて終了。
早すぎだよー。

80%ミスの死亡率は減らせてきたものの、タゲミスや、状況判断ミス
解かなくていい場所でカウンターを解いたり、マグを撃つべきではない場面でマグを撃ったり。
!!が出るまで待てばいい所で、焦って撃って2タゲ貰ったりね。


基本的に1ミスで死亡に繋がるので、非常にシビアです。
刺ラゴさんにも、沸いた瞬間に動きにミスって、!!もらって殴られれば死にますしね。


自分に言い聞かせるべく気をつけるべき事メモ

1.宝を開けた後の位置取りをしっかりする。
2.80%をはずしたら死に繋がる場面は、惜しまずカウンターかミルを使う。
3.スケルトン系が弓を構えた場合の事を常に予測しておく
4.ベア部屋は、レンジカウンターができる位置取りの後、始末後もカウンター待機を心がける。
5.泣かない



火力でごり押しするにも、敵の多い部屋は本当にスタミナ管理とか、位置取りの重要さが分かります。

ソロ銀玉で、弓オンリーでやる場合は、カウンターCは本当に役に立ちます。
じゃないと、部屋のベアが全部消えるまで、倒すたび!!を貰うくらい連戦の時もありますし、
そんな時にスタポを飲んだが為に死ぬ場面も結構ありました。
カウンターCにして、スタミナ面の問題はかなり減りましたね。(LVによるスタミナの上昇効果も大きいですが)


魔法系のフライングソード、インプ、ウィスプも火力でゴリ押しできるようになりました。


対 飛剣
マグナムをぶっ放した後に、レンジを構えて、敵が魔法を唱えてる間に99%になったレンジを打ち込む
あとは、もう一回レンジを打ち込めばおk

対 インプ
マグナムレンジでちょいちょいと
走ってきたらミルなりでふっとばしましょう

対 ウィスプ
ディフェンス中でもマグナムが効くようになったので、難易度が下がった敵。
マグナムマグナムマグナムで問題ないと思います。 はずしたら殴るなり、はじくなりで。

ってな感じでさばいてます。


死因No.1はベアウルフです。
時点でラゴデッサでしょうか・・・

ラットマンもなんだかんだで苦手です。

ベアの何がきついって、まずは、あの部屋にあれだけ沸く量
!!後の即ダッシュアタックがきついです。
スケルトン系は、初期位置に戻るとかいう動作があるので、若干余裕があるのですが・・・・

とにかく数をこなして、慣れてPスキルを伸ばしていくしかないのかなーと思ってます。



赤中に、メタスケがポポシャツを落としてくれました。
うーん、フォックスはうれしいけど、正直アイテム欄きついんですよね。


d0035190_10442090.jpg


ってフォックスとちゃうんかい!
その場で放棄させていただきました。




本日は、LvとDEXが+1されました。
特に変化もないので、SSはとってませんでした。
ごめんなさいっ!

器用まであと65
[PR]
by chorowa | 2005-07-11 10:24 | 日記