ちょろろの弓使いメモ

射程距離について色々

先日コンポジットの射程が減る改造をしたのですが、それで面白い事が分かったのでご報告。


d0035190_5134221.jpg


左が普通のコンポジット 右が射程-100されたコンポジットです。
青い点は、隣の武器のギリギリ射程圏内の場所から撃った地点です。

だいたい1,2歩くらいの差ですね。

ここで、ショートボウに持ち替えて見た所

射程-100コンポジの射程 = ショートボウの射程

と、いうことが判明しました。

その後射程-200のコンポジを作成しましたが、これはクロスボウの射程と同じということも判明しました



次に各種弓の射程の比較画像


d0035190_525319.jpg



ちょっと見づらいかもしれませんが
左から、「精霊レザーロング」 「射程+100 レザーロング」 「コンポジットボウ」
「ショートボウ= 射程-100 コンポジットボウ」 「クロスボウ= 射程-200 コンポジットボウ」
です。

赤骨君は凍結してありまして、ヤツが動く事はないです。
かつ射程は、ギリギリ99%の所で撮ってあります。


1個のSSでまとめてみるとこんな感じ
d0035190_5345792.jpg



精霊レザーロングが圧倒的に長いですね。

他の精霊コンポジとかクロスボウも調べてみたい物の、所持できるのは1個だけ
トホホ

今後の射程改造の参考になれば幸いです。
[PR]
by chorowa | 2005-11-18 05:08 | 弓について