ちょろろの弓使いメモ

マビをパッドでやる方法

パッドでのやり方は以前書きましたが、あのツールをつかっていて不具合がでたので、新しいの書いてもいいかな、ってことで書いてみます。


一応このツールは、Joyパッドに特定のキーを割り当てるだけなので、直接ゲームクライアントの書き換えとかはしていないし、チート云々とかの問題は無いと思いますが
使用の際は、自己責任でお願いいたします。






とりあえず、パソコンと接続できるジョイパッドなりを用意するのが前提条件です。

自分の場合は、PSのコントローラーでプレイしてます。
ELECOMから出てるやつで、これにPSのコントローラーを接続すると、パソコンでジョイパッドとして使用できるってやつですな。


これですな



で、接続するだけでは、当然ながら使えないのですが、Joy to keyっていうツールを使う事で、マビノギがパッドでプレイできます。

ここからページへ

で、これをDLしてきて起動です。





起動後は何もファイルが無いので、名称変更ボタンで分かりやすい名前でもつけておきます。
今回は「mabinogi」ってファイル名にしときました。


で、まず←キーにマウスでいう左移動を割り当てます。

d0035190_0712100.jpg


←の部分をダブルクリックして「Mouse」ボタンを押し、マウスカーソルを-35にしましょう。

この数値は、俗に言うマウスカーソルの移動速度に当たるので、遅いと思う人は数字を多めに
早いと思う人は少なめに調整してください。

その後「OK」ボタンを押して、パッドの←キーを押したら、マウスカーソルが左に移動しましたか?

した場合は、成功です。

d0035190_072242.jpg


そんな感じで、4カーソル分を全部埋めます。




続いてボタンの割り当て


それぞれのボタンには、番号が割り振られています。
例えば、私のELECOMパッドの場合は

PSコントローラーでいう

△=1ボタン ○=2ボタン ×=3ボタン □=4ボタン
L2=5ボタン R2=6ボタン L1=7ボタン R1=8ボタン
スタート=9ボタン セレクト=10ボタン

と言ったものが割り当てられています。

そこらへんはパッドによって違うのですが、今回は上の条件で説明してきます。

大抵、買ったパッドの箱に説明書きで書いてるのですが、もし分からない場合は
スタート→コントロールパネル→ゲームコントローラー→プロパティ

を選べば、どれがどのボタンに対応してるのか、実際に試す事ができます。



次に実際にキーを割り当てていきましょう

d0035190_065064.jpg



こんな感じで割り振りたいボタンの部分をダブルクリックして、ウィンドウを開き、ボタンを割り振ります。

ボタン1は△ボタンなので、△ボタンを押すとF4が起動するようになりました。



私の場合は、マグナムショットが入っているので△=マグナムが完成しました。

d0035190_061780.jpg



2ボタン=○ボタンに 左クリックを割り当てました。

左クリックは、ご存知のとおり決定ボタンになります。

戦闘にしろ何にしろ、これがメインになるので、一番重要なキーとなります。



そして、私が割り当てたのは

△=マグナム ○=決定(左クリック) ×=ウィンドミル □=壊れてるので設定無し
L2=軸 R2=TAB L1=CTRL R1=視点変更(右クリック)
スタート=AR セレクト=キャンセル(ESC)


あれれ?軸ってなに?とか これじゃキー足りなくない?と思った方 正解です。
□キーについては、自分はマジで反応しないので、使用してません。
使えるなら使用したほうがいいですね。


では軸の説明


たとえば、L2+△を押せばマグナムではなくて、スタミナポットを起動させたいとします。


その場合、まずL2に該当する、5ボタンを開きます。
このボタンを押してる間は、押したボタンが別キーを押してるかのような動きにさせます。

d0035190_055130.jpg


こんな感じで、5を押してる間はPad2の設定へと切り替わります。

よく分からん!
と思うかもしれませんが、更に設定を

d0035190_053965.jpg



こんな感じで設定をする事によって、L2+△を押せば、スタミナPOTを飲めるようになりました。
L2が軸のボタンとなって、これを押してる間は○を押せば決定ではなくライフポット
×を押せば、ミルではなくカウンター と言う感じで発動するようになります。


Joyスティック1の設定
1.△=マグナム 2.○=決定(左クリック)3.×=ウィンドミル 4.□=壊れてるので設定無し
5.L2=軸 6.R2=TAB 7.L1=CTRL 8.R1=視点変更(右クリック)
9.スタート=AR 10.セレクト=キャンセル(ESC)

Joyスティック2の設定(実際設定するときはL2の設定はいらん)
1.L2+△=スタポ(k) 2.L2+○=ライポ(h) 3.L2+×=カウンター(F12) 4.L2+□=壊れてるので未使用
5.L2+L2=不可能なので空欄 6.L2+R2=未使用 7.L2+L1=未使用 8.L2+R1=ディフェンス(F2)
9.L2+スタート=レンジ(F11) 10.L2+セレクト=未使用


設定後のto keyの感じはこんな感じ

d0035190_052564.jpg


これらの設定ができたら×ボタンを押して、一度to keyを停止してもう一度立ち上げます(Save作業)
これでマビノギがパッドでプレイできるようになりました。


パッドでプレイしててよかったと思うこと

・寒い日 こたつに手を入れながらダンジョン周りができる事
・ショートカットキーがどこにあろうが関係無し
・他PCでやろうが、キーボードとマウスに操作が左右されない
・戦闘が面白い


パッドでプレイしててきついこと
・チャット部分は慣れるまできつい
・アイテム拾うとか、細かい操作はマウスじゃないと無理
・完全ポットとか、ボタン数が多すぎると無理


自分の場合、魔法削りとかいうプレイをしてるので、これだけでも数ボタン空くので、かなりパッド有利な状態です。

ヒーリングとかは、とっさに撃つもんじゃないので、キーボードで発動してます。

戦闘の大部分はパッドでプレイして、細かい作業はマウスって感じで分けてます。
結構面倒だと思うけど、戦闘がアクションゲームやってるみたいで面白いですよ。


敵のタゲの切り替えは、L1+R2の連打で切り抜けます。

かなり慣れが居るけど、慣れれば問題無いです。

3匹同時に殴りにこられる、くらいなら反応できます。

4匹以上はちょっときついかな・・・


独特の感覚なので、殆どキーボードに戻る人が多いと思いますが、もしパッドを持ってる人がいれば、一度試してみてくださいー
[PR]
by chorowa | 2006-01-04 23:12 | 日記