ちょろろの弓使いメモ

2005年 08月 07日 ( 1 )

cyorohariarupoaradin

引越し手伝い2日目

朝から引越し屋さんが来て、自分は何もすることなく、ぼーっとしてました。
ちょろろ意味ナサス

で、家の主が、引越し屋さんに指示をだして、こっちは早々に移動を開始し始めました。


1個か2個ほど隣の県ですが、関東圏内は交通手段が非常に多いのでビックリです。
!!!!! って感じですね。


現地の駅から、新しい家まで歩いて行きましたが

坂道多いっス



距離だけで見たら、それなりな距離なのに、坂のせいでかなりしんどい。
セミの声と、真夏の太陽、そして坂道という3コンボで、貧弱ボーイな私はデッドリー状態なのでした。
しかも、地図の読みをミスって道を1本間違えて大慌て。


家に着く前に引越し屋から

引越し屋「現地に着いたぞ・・ 俺の出番はまだか・・・」

の追い討ち電話までかかってきました。


何とか荷物運びは完了したものの、引越し屋が、電灯を運んでくるのを忘れて2人でゲンナリ
かつ、水がまだ通ってなくて、風呂に入りてええええと騒いでました。

色々準備をしてたら、日も暮れてきて、本日も花火大会へ行ってきました。


ただ、この日は家を出るのが遅かった & 電車の路線を間違えて開始時間に間に合わない
とか色々あって、花火が上がってる最中に現地に到着しました。
最後の締めの花火は、本当に綺麗で、「ああ、来年は、間近で見てみよう」と思いました!

と、夏休みの日記より酷いような日記ですが、どうか許して!
[PR]
by chorowa | 2005-08-07 16:21 | 日記