ちょろろの弓使いメモ

2005年 08月 30日 ( 1 )

夏休みも終わり

1ヶ月何をしてきたのかしら、と思うと顔が真っ青になるちょろろです。


なんか町を歩いてると、「無料バスがあるwww」
みたいな会話を聞いたので、ぐるーっと画面を回していると

「アルベイ行き無料バス (6/8)」

うおおおってな感じで乗り込みさせていただきました。
だって、お金が欲しかったんですもの。


周る周る アルベイ赤
d0035190_43138100.jpg


パラディンのおかげか火力が楽にポーンとあがって微妙な気分です。
アイオブオーダー上げ続ければDEXすんごい上がりますしね・・・


銀玉ソロとかをやってみたものの、やっぱりガーゴイルで死んでしまったりしまいます。
ってのも、自分の癖なんですが、どーしても部屋の四隅の一角をメインに戦うので
1打もらった後は全然吹っ飛ばないのです。
だいたい1打もらったらカウンターなりミルなりで反撃するんですが
1打もらうとほぼデッドリー かつ目の前でアイス詠唱してくれるので
急いでカウンター解除をしても、弓を持ってる状態じゃ間に合わずに死んでしまうのです。
(ミルならはじけるんですが、アイスではなく再度アタックの場合、ミル発動が間に合わなかったり)


一回かなり後半までいって、スイッチガゴ部屋のガゴをミル殺しで簡易凍結して
スイッチスルーしようとしたのですが、2連続ガゴを引き当ててるうちに、凍結がとけてボコボコにされました。
素直に火でも炊いて倒しておくんだった。

ってなわけで、弓ソロで銀玉は今の目標だったりします。
赤Dはそれなりに安定してきましたが、ベアウルフと白鎧スケにやられる率が一番高いです。
なんでか分かりませんが、スイッチ部屋のベアに凄く弱いです。
ああいう、即アタック あっクリでちゃったwwwって感じの敵には1コンボでのされるので
これもなんとかしたいですね。



関係ありませんが、最近ミルの使用頻度が高くなってきました。
ノーマルダメージ:レンジ
中ダメージ:ミル
大ダメージ:マグナム

って感じで使い分けてるというか
レンジ+ミルで沈んでくれる敵が結構いるので、中級なんかで重宝してます。
利点は無敵時間の増加と高速性でしょうか。

レンジ+ミルで1匹+αを仕留めつつ、こちらに向かってきた敵が
無敵中だから攻撃できず、しばしばディフェンスに切り替えてくれるってのが多いです。
そこにまたマグなり、ミルなりを打ち込めば、有利に事が進むんですよね。

そのミル後にディフェンスをして持ち替え殴りをすれば、生存率UPなりに繋がるのではないかなと思ったので、片手斧をのんびり育ててます。
久しぶりの近接武器なんですが、その時にふと昔の事を思い出しました。




その昔、FHESがどーしても欲しくて、骨狼をやたら倒してた時期がありました。
その当時で弓の最大攻撃が多分50くらいだったんじゃないでしょうか。


マグナム後にレンジをしても、かなりの確率で生きているし
マグナムマグナムをして運がいいと、倒せるってな敵だったんですが
近接武器をもって戦うと、アタックとディフェンスだけで安定して倒せるんですよね。
私はこのとき初めて、まともに近接武器を使いました。(多分LV30くらいの時)
30Lvからはデスペナが桁違いに増えるので、得られる経験よりも
弓をミスって死んで失う経験の方が大きかったので、骨狼に関してだけは近接武器を使っていました。


骨狼以外は弓を使ってましたが、どーしても80%に頼る事になるし
どの場面を見ても、近接武器を使ったほうが上だなぁって感じでした。
しいて言うなら、遠くの敵を釣る時くらい。

近接の方が便利だから、Lvが上げやすいから、普段は近接で居よう
って気にはとてもなれなくて、弓ばっか使ってたんですがその時に思ったのです。
80%の壁を乗り越えるにはどうすればいいのか?

こちらに気づいていない敵の最初の1発を99%で撃つ事はきわめて簡単である。

その1発で終わらせることができれば、80%の問題はないよね。ってことで
火力に依存することで、私は80%の壁を乗り越えようとしました。




スキルのAPの問題やら、どーしても近接に遅れをとってしまう火力で苦労したのですが
マグナムの6達成や、G2のDEX依存パッチのおかげもあってそれなりに満足いく火力が得られました。

これによって、大敵であった骨狼はもちろん、蛇系、ラゴデッサ、インプ等は
クリ無しですっ飛ばせるようになりました。
これに加えて高速発動可能のミル9がかなり使い勝手が良くて最近じゃ本当に近接武器の出番が減ってきました。

これはマビをはじめた時の目標であった、近接武器を使わなくても、弓で近接に遅れを取らないくらいに戦えるようになりたい!
ってのに大分近づいたのかなぁと思っています。
ただ、火力を抜きで考えると弓の80%の壁は高いもんだなぁと思います。


下級までは(ルンダは別ですよ)、いかに敵からタゲをもらわずに、1匹1匹を仕留めていくか
ってな部分が大事だと思い、いかに端から自分の動ける領域を増やしていくか
って感じな戦っていました。

が、最近の中級は、この考えが通じないとやっとこ理解しました(遅い)
中級でも弓に行くというなら、端ではなく中央付近に寄るべきなのでは?と、思い
これを今度は実践しにいくかぁって感じで、なんとか使い道を模索するのが楽しかったりします。


中級も大分攻略のコツなり、立ち回りなり、装備の目安等がでてきましたが
弓の中級攻略なり、動き方についてはまだまだ追求できるのでは?と自分は思っています。


中級で弓が近接より向いていないのは承知ですが、なら近接に切り替えよう
とは、なかなか思えず、ギルメンに迷惑をかける日々です。
[PR]
by chorowa | 2005-08-30 04:26 | 日記