ちょろろの弓使いメモ

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

マビノギ β 第2話

このゲームが物殴りオンラインであることはよく分かったが、何をしていいのか
分からず最初のログインが終わってしまった。

とりあえずこのゲームは戦闘もできるらしいので、まず武器を探す事に


どうせやるなら弓 間違いなく 弓 何が何でも弓

理由はあんまり無いけどとりあえず弓


町の人がどこにいるのか全く分からないまま、武器屋にやっと到着

弓の値段がありえない。

600G とかどっから出てくるんだっつーの^^


お金の貯め方を掲示板で探す。


熟練者A「最初はアルバイトで稼ぐといいですよー^^」
熟練者B「祝福POTは高く売れますよ^^」


なるほどなるほど、アルバイトをすれば儲かるのか


このゲームは時間が、キャラの影で分かるらしい。

万全の体制を経て、バイトが始まる時間ばっちりに NPC へ話しかける!

が、話しかけている時点で既にその場にいる人間は、鎌を片手に走って
いってるか、突然素手になってニワトリを追い掛け回していた。

バイトプロが多すぎて仕事にありつけない。

涙を流してログアウトするちょろろであった。
[PR]
by chorowa | 2007-05-19 00:00 | むかしばなし

マビノギ β 第1話

なんとなくゲームをインストールしてキャラをなんとなく作ってみた。

掲示板に 10歳は鬼門とか書かれているので
17歳にしてキャラ作成

ログインするとよく分からない人が出てきて、気が付くと村に放り出されていた。

周りの人間はひたすら木とか看板を殴ってる。


何をすればいいのか分からず、適当に掲示板などを見ると、アルバイトをすれば儲かるらしい。


アルバイトを受ける →








NPC 「ごめんなさい、もう人が一杯で」



ざんねん、ちょろろのマビノギライフはおわってしまった
[PR]
by chorowa | 2007-05-18 00:00 | むかしばなし